ブログタイトル

【旅行記】カナダ・アメリカ 12日間の旅(DAY 1:日本〜モントリオール)

スポンサーリンク

f:id:cryptoremy:20180320090035j:plain

こんにちは、Remyです。

随分と更新が空いてしまいましたが、私は今カナダ・モントリオールにいます(*・∀・)旅行期間中は、旅行記を中心に更新していこうと思っています!もしかしたら、FXトレード日記も書くかも?(アメリカ時間にトレードできるので)

一日目:日本〜モントリオール

 

今回の旅の目的は、トロントにワーホリ中の友人を訪ねることと私が大好きな海外バンドの北米ツアーに参加すること。せっかくカナダに行くんだったら「北米のパリ」と呼ばれるケベック州に行きたい!思い、モントリオールを追加しました。

私はアメリカの大学を卒業したので約4年住んでいたのですが、カナダには行ったことがありませんでした。アメリカは広いので、本土だけでも行きたい都市がたくさんあるし、日本に帰国したらやっぱりヨーロッパに行きたくなるし。。カナダに行こう!というきっかけがあまりなく。

なので今回、友人がワーホリに行くのは良いきっかけになりました。

日本→ニューヨーク

まずは日本からニューヨークまで、ニューヨークからトランジットでモントリオールへと向かいます。ニューヨーク経由にしたのは、旅の最後に友人と一緒にニューヨークへ行くため。最終日は直行で東京に帰りたかったんです。トランジット好きじゃない(*´・ω・)

ニューヨークまではANAを利用しました。今までは安さ重視で選んでたんだけど、マイルを貯めていくことにしてからはANA使ってます。何だかんだ、日系って安心できますよね。私は海外は大好きなんですが、飛行機が嫌いなんです。鉄の塊が空を飛ぶなんて、怖すぎる。私的に、日系だとその恐怖が軽減されるような気がします。

今回の機内食はこんな感じ。

私は機内食が好きじゃないので普段は食べないのですが、最近の機内食はクオリティが上がっているらしいので今回は食べてみました。

f:id:cryptoremy:20180320054943j:plain

昼食、夕食

  • 赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ
  • ヘルシーサラダ
  • 中巻き、枝豆、春雨サラダ
  • サラダ
  • 夕張メロンラングドシャ
  • クラッカー
  • クリームチーズ
  • ハーゲンダッツ

f:id:cryptoremy:20180320055351j:plain

朝食

  • パンケーキ&ポーチドエッグ
  • フルーツ
  • ヨーグルト

まぁ、普通かな・・・やっぱりそこまで美味しいとは思わないかな。それよりも気になったのが、CAのお姉さんの発言。

「洋食(ハッシュドビーフ)がおすすめなのですが、協力お願いできますか?」

「ポーチドエッグの方で協力してもらってよろしいですか?」

多く余っている方を食べてほしいとオススメされたの。なぜかそれを言われているのが、私と通路挟んだ反対側の方だけ。たまに、後方の席で既に品切れになってしまったから選べない時はあるんだけど、通路側の人にだけ協力要請してるのは初めて。真ん中、窓際の人には言いづらいからかもしれないけど、あんな言い方されたら断れない(*´・ω・)もちろん真ん中と窓際の人は人気の方を選んでました(笑)別にどっちでもいいけどさ。

でも私の隣に座ってた少年の父親がファーストクラスに乗ってるらしく(CAの人が伝言伝えにきてた)、この少年には絶対ちゃんと選ばせてあげるだろうなと思ったら案の定(笑)所詮お金か、世知辛い世の中よ・・・。

そんな感じで少しモヤっとしたフライトでした。観たい映画があって、3本連続で観てたらいつもより短く感じたのはよかったけど!

 

ニューヨーク→モントリオール 

9:30頃に到着し、トランジットのためにターミナルを移動。次のフライトが14:30なので、およそ5時間の待ちです。この待ち時間が嫌なので、トランジットが好きじゃないんですよね。一度入国してすぐ出国するのも、面倒だし。

JFKのターミナル4には10:30頃着きましたが、まだ早いのでチェックインも始まってませんでした。ターミナル4は、検査場を抜ける前には何もお店がないのでとにかく暇!お店どころか座るスペースもないので、立ったまま1時間待ち。

そんなこんなでチェックインを済ませて検査場へ行くも、今度は大行列!大行列にも関わらず検査場は3つくらいしか開けてないので、安定のアメリカクオリティだなぁと思いながらここで掛かった時間は約1時間( ´・‿・`)5時間の空き時間があってもあっという間だね( ´・‿・`)

SHAKE SHACKのハンバーガーを食べてお腹を満たし、ようやくモントリオールへ!と思ったらここで大ハプニング発生。

エンジントラブルで飛行機が飛ばない

超苦手な小型飛行機だったので、離陸までに寝てしまおうと思って爆睡中だったんですが、飛行機が停止した雰囲気がしたので「え、寝てる間にもう着いたの!?」と思って時計を見ると15:30。到着は16:00過ぎなので、これは飛び立ってない、と。

今回NY→Montrealはデルタ航空だったんですが、私の中でのデルタのイメージはDelay(遅延)。5、6回乗ってるけど定刻出発したことは一度もない記憶があります。

そして今回も。またか貴様ァ!

その後も動く気配がなかったのですが、しばらくして「エンジンに不具合が発生した。機長がチェックして、どうするか判断するので待っててくれ」とアナウンスが。

10分ほど経って「問題ないとの結果だったのでこのまま出発するよ!」と再度アナウンスがあったので一安心したのですが、その後「やっぱり飛行機を乗り換えるのでゲートに一度戻るよ。隣のゲートから案内するから待っててね」と。なんやねん(*´・ω・)

エンジントラブルと聞いて、その機体で飛ぶのは不安もあるのでその点はよかったんだけど、ここから戻って再度Boardingってかなり時間かかるよね・・・。この時点で、到着予定時刻の16:00を過ぎてました。

結局出発したのは17:30、モントリオールに到着したのは18:30。

旅にトラブルはつきものだけど、飛行機トラブルは怖いから本当にやめてほしい!既に12時間のフライトを終えたあとで、一刻も早く宿に着いて一息つきたかったから尚更。

でもイケおじ機長が「Sorry for inconvenience, but safety is first」って、堂々と言ったのがかっこよかったので許しましょう。

 

本来であれば夕飯にプーティンを購入するはずが、最寄駅に到着したのが20:30前で、日曜ということもあってお店はほとんど閉まってるし辺りも真っ暗だったから、早々に宿へ向かいました。夕飯食いっぱぐれ。

一息ついたところで、BTCFXを少しやろうと思ってロング入れたんですが、気付いたら寝落ちしてました(笑)