ブログタイトル

初心者にはリスクが高い?ビットコインFX(BTC)で損する人の特徴

スポンサーリンク

f:id:cryptoremy:20180228210546j:plain

こんばんは、Remyです。前回のビットコインFXをスタートした記事に対するアクセスが多くてびっくりしました!TwitterでもFXが話題になってるし、みなさん、FX気になってるんですね。

「初心者が1週間で原資10倍になった」だとか「10日で100万稼いだ」なんてブログも多いので、短期間での爆益を期待してる人が大多数かと思いますが、あんなの大半が経験者に決まってます!たとえ本当に初心者だったとしても、たまたま明確なトレンド相場に乗って勝てただけだと思います( ´・‿・`)捻くれてる( ´・‿・`)

正直言って超初心者にとってそんなに甘い世界ではない!ということを私は自分の経験から伝えていくことになるかと思います。その中でも、最終的には利益を出せるようになって、読者の方々の参考になればいいなーと。

今日はこれからFXを始めようと思っている方に向けて、FXで損する人の特徴を自分の経験に基づいてまとめてみます。

なんとなくでエントリーする

これが一番危険な行為!そして初心者が陥りやすい行為でもあります。チャートが読めないと、なんとなくエントリーすることが多いと思います。私は今でもやってしまいます(*´・ω・)

これは為替をやっていた時の経験談です。例えば、数日間1ドル112.5円〜113円を行ったり来たりしているとします。112.5円付近まで下がってきていたら、この数日の傾向からして、もうこれ以上下がることはないだろうって思いますよね。そしてロングポジションを取るのです。ところが、そこがトレンド転換の瞬間であり、ズルズルと下がっていく・・・何回経験したことか・・・。これはテクニカル分析をちゃんと勉強していれば、読み取ることができたかもしれません。

根拠なく上がるだろう、下がるだろうでポジションを取るのは、ただの賭けでしかありません。二分の一の確率なので当たる確率もありますが、外れる確率もあります。なんとなくエントリーではラッキーで勝てる場合もあるけど、それ以上にリスキーなのでやめましょう!

 

天井か底でポジションを取ってしまう

チャートが上がっている(下がっている)とそれに乗っかってエントリーしたくなりますよね。でも、そういう時はタイミングを見計らう必要があります。

今まさに上がり(下がり)始めたときだったらいいんですが、上がりきった(下がりきった)タイミングのエントリーは天井掴みや底たたきになりかねません。相場というものは、ある程度まで上がったり下がったりすると、利確する人が出てくるので逆の方向に動くんです。もう一度戻ってくる場合が多いですが、自分がエントリーした価格まで戻ってこない可能性もあります。

しかも初心者は、初動で入ることができず、天井や底でポジション取ってしまうことが多いんですよね。これは仮想通貨の現物でも言えることだと思いますが、人間の心理なんでしょうね。プロのトレーダーはそこを狙ってくるので、初心者は完全に養分になってしまいます。

上がりすぎているとき、下がりすぎているときは、焦って入らずに様子を見ましょう!そういう相場のときにチャートがどんな動きをするのか見てみるといいと思います。

 

狼狽売りをする

これも仮想通貨現物でも言えることですね。価格が下がってきたら焦って売ってしまうアレです。私は現物ではあまりやらないですが、FXでは何度かやらかしたことがあります。そして手放した数日後にはプラスに転じていて、売る必要なかったじゃん!というパターン。

これもテクニカル分析ができていれば、ある程度は防げることなのかなと思っています。テクニカル分析をしているトレーダーは、ここのラインを割らなければ大丈夫、というような明確な理由を持っているので損失を抱えていてもポジションを維持しています。ただ相場が下がっているから売るのでは、これもただの養分になるだけです。

 

利確と損切りができない

利益が出てくると、もっと利益が出るんじゃないかと思って中々利確できないものです。どんどん欲が出てきて利確タイミングを逃してしまう。そして気が付くとマイナスに転じてしまって・・・。私も何度やらかしたことか!「さっき利確しておけばプラスだったのになぁ・・・」と思いながら泣く泣く損切りです(*´・ω・)

その一方で損失を抱えると、いつか戻ってくると思って損切りできないのが人間の心理だそうです。戻ってくる可能性もありますが、損失が広がっていく場合が多かったりするものなんです。

FXの基本は損小利大

利確と損切りラインはちゃんとルールを決めてトレードしましょう!といっても、私はここも何となく気分でやってるので人のこと言えません(笑)

 

逆張りをする

FXや株式投資では、「順張り」「逆張り」というトレードがあります。

順張りとは価格が上昇しているときに買い、価格が下落しているときに売るといったように、価格の方向に合わせて売買する方法であり、逆張りとは価格が上昇しているときに「これ以上上がらないだろう」と思って売ったりと価格の方向とは逆に売買する方法です。

逆張りトレードもFXでは一つの手法だし、それで利益を得る人もたくさんいます。ですが、ビットコインFXにおいて逆張りは失敗する可能性が高いなと数日のトレードで感じました。というのも、私自身がよく逆張りをするからなんですが、これが全く勝てません( ´・‿・`) 為替のときは逆張りでも勝てていたんですが。

その理由の一つに、ビットコインには適正価格というものがないということです。上がったらどこまで上がるかなんてわからないし、その逆も然り。2017年末に200万まで到達したときも、上げ始めたら止まることを知らないかのように上げ続けました。

ビットコインFXでは、素直にトレンドに乗る方が勝ちやすいのかなと思っています。

 

まとめ

どうしても早く、大きく利益を得たいと考えてしまうので、これらの失敗をする初心者はとても多いのではないかと思います。でもまずは、冷静に相場を分析することが大切です。一回エントリーを逃したからといっても、次にエントリーする場面はまたやってきます。この相場は難しそうだな、と思ったら入らないで様子を見ることもとても大切です。

偉そうなことを言いましたが、私も全然実践できていないので精進するのみです( ´・‿・`)

 

ちなみにこちらがビットコインFXデビューの記事です。ぜひお読みください。

www.crypto-remy.com

 

  

仮想通貨FXにオススメな取引所 

GMOコイン

初期設定はレバレッジ5倍から。

追証がなく0.01枚から購入できるので、初心者が練習するのにはぴったり。

FX専用アプリのビットレ君も使いやすいです。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

出来高と利用者が多いので、情報が圧倒的に多いです。

高性能チャートのbitFlyer Lightningでは売買のタイミングを音で判断できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

DMM Bitcoin

イーサリアムやリップルなど、アルトコインのFXもできる取引所。

アプリの取引画面は為替FXと同様に見やすく、経済マーケットのニュースなどもチェックすることができます。