ブログタイトル

【2018年2月1日現在】仮想通貨投資の資産状況&1月の出来事まとめ

スポンサーリンク

f:id:cryptoremy:20180202211600j:plain

 

2018年2月1日現在の仮想通貨投資における資産状況です。

2017年12月4日に仮想通貨投資をスタート、現在は7種類の通貨に分散投資をしています。

 

では、資産はどうだったでしょう?

 

 

原資:600,000円

資産:500,490円(−99,510円

 

f:id:cryptoremy:20180202175159j:plain

f:id:cryptoremy:20180202175156j:plain

 

遂に原資割れてしまいました(ノω・、) 一時は3倍近くなってたんだけどなぁ。。

1月下がり始めたときに10万分買い増したんですが、そこの分ががっつり含み損です。

ここまで待って買い増せばよかった!と思ったりもしますが、何があるかわからないのがこの世界ですからね。

12月組には厳しい冬です・・・

 

f:id:cryptoremy:20180202192931j:plain

1月1日〜1月31日までのビットコインチャート。

1月6日までは年末年始ということもあって上げ続けましたが、その後は下げ調子。

1月は悪材料のオンパレードだったように思えます。

 

各国の規制ニュース

韓国の仮想通貨取引廃止騒動を皮切りに、世界各国で規制ニュースがありましたね。

1月の規制関連報道をまとめました。

 

各国の規制ニュース

1月11日 韓国法務省:仮想通貨取引所廃止を推進

1月13日 インドネシア中央銀行:仮想通貨取引を警告

1月15日 ドイツ中央銀行:世界規模での仮想通貨規制が必要と発言

1月16日 中国中央銀行:仮想通貨取引規制を強化

1月18日 フランス・ドイツ:G20での仮想通貨議論を提案 

極めつけはG20のニュースですね。

投機的リスクが高まる仮想通貨を規制するために、3月にアルゼンチンで開かれるG20での議題にする見方が強まっています。

フランス銀行(中央銀行)の元幹部が、ビットコイン取引のリスクを共同で分析したうえで規制案を作り提案するとのことです。

今までは国単位で規制を敷いていましたが、G20の内容によっては、国際的な規制の枠組みが作られる可能性もあります。

 

テザー(Tether)疑惑

1月31日、アメリカの規制当局が仮想通貨テザー(Tether)の発行会社を調査しているとのニュースが出て、仮想通貨全体が大きく下落しました。

※このニュースは昨年既に報道済ですが、再度浮上したことによって市場が敏感に反応しています。

  • 流通額と同額の米ドルを保有しているのか?
  • ビットコイン市場を操作していたのでは?
  • 監査法人と関係打ち切り?

これらの疑惑が黒であれば、市場が崩壊する可能性もと言われています。

引き続き動向をチェックする必要がありますね。

 

コインチェックのNEM不正送金

今も世間を賑わせているコインチェックの事件。

失われたNEMは自己資金にて日本円で返還するとの声明が発表されましたが、その時期に関しては未だに未定です。

crypto-remy.hatenablog.com

 

本日2月2日には、金融庁がコインチェックへの立入検査を行いました。

2月13日までに事実関係や原因の究明、顧客への適切な対応などを「書面で報告すること」ということでしたが、それを待たずしての立入検査となりました。

 

2月の相場予想

当初「2月は仮想通貨全体が盛り上がる」 とウェブボットで予測がされていました。

私は正直厳しいのではないかと思っています。各国の規制に関しては、3月のG20が終了するまで警戒ムードが続くかと。ですが、G20で実際打ち出される規制案に関してはそこまで懸念していません。既に仮想通貨は国によって、肯定派と否定派に分かれています。よって足並みを揃えて厳しい規制案を敷くことは難しいのではないかと思っています。

仮想通貨界は無法地帯であることは事実なので、ポジティブな規制による法整備が成されることを期待しています。

 

早く負の連鎖を断ち切って、お祭り相場を見たいですね!

 

 

↓ランキング参加中!応援してくれたら励みになります↓


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村