ブログタイトル

【2018年3月2日現在】仮想通貨投資の資産状況&2月の出来事まとめ

スポンサーリンク

f:id:cryptoremy:20180302205354j:plain

こんばんは、Remyです(*・∀・)

3月に入りましたね。2月も結局は下げ相場の月となってしまいましたが、今月も月1の資産状況を隠さず公開しようと思います!昨日確認するのをすっかり忘れていたので、今日の資産になります。

3月2日時点の資産状況

 

では見てみましょう!

どーーーん!!!

f:id:cryptoremy:20180302185904j:plain

原資:600,000円

資産:456,800円(−143,200円

 

含み損、広がる・・・(*´・ω・)ちなみに先月の資産はこちらです。先月よりも減りました。

www.crypto-remy.com


でもガチホ用のコインに関しては、少なくとも来年になるまでは売るつもりがないので、特に気にしてないです〜! 余剰資金でやれば含み損も怖くない。

先月よりも減った理由としては、先月はそこそこ上がっていたLiskがリブランディング後に予想に反して下がってしまったことが大きいですかね。私はLiskがポートフォリオの比率が一番大きいんです。またindaHashも、予想に反してバイナンスの投票リストに漏れてしまったのでがっつり下がってます。

どちらも3月に材料があるので、そろそろ上がってくれることを願いたい!ですが、アルトコインはビットコインが元気にならないと復活できないので、まずは王者に頑張ってくれないといけないですね。王者が頑張るとそれはそれでアルトコインは吸われていくので難しいものがありますが。

まずは仮想通貨界全体が元気になってくれるのが一番ですね!

 

2月のビットコインチャート

f:id:cryptoremy:20180302192605p:plain

ビットコインは、6日に5922ドル(約60万円台)まで暴落しました。昨年12月に200万円突破したときから、130万近く落としたので流石にちょっと焦りましたね。ですがその後は脅威の回復を見せ、現在は10914ドル(115万円)辺りを推移しています。

f:id:cryptoremy:20180302195631p:plain

12月に高値をつけたときに比べると、もう少し時間はかかるのかなといった感じです。

 

2月の主な出来事

 

2月4日:中国政府が仮想通貨取引の規制強化を発表

2月4日:米大手銀行がクレジットカードでの仮想通貨購入禁止へ

2月6日:米上院銀行・住宅・都市問題委員会にて仮想通貨公聴会が開催

2月23日:株式アプリRobinhood 手数料ゼロのビットコイン取引開始

2月27日:米Circle 大手取引所Poloniexを約430億円で買収

2月27日:「Bitcoin Core 0.16.0」SegWit完全対応

2月27日:金融庁がICOの規制を検討

2月28日:楽天がブロックチェーンを利用した「楽天コイン」を発表

 

下落の最大の要因は、1月から続く各国の規制問題とテザー疑惑、コインチェックの不正送金だと思われます。

各国の要人がちょいちょい「仮想通貨は脅威になる」や「通貨として失敗」とネガティブ発言をするニュースが流れるもの気になるところですね。確かに彼らにとっては脅威になるのでネガキャンするのは理解できますがね(*´・ω・) 

3月の相場予想

 

各国の規制問題とテザー疑惑、コインチェックの不正送金、どれもまだ解決には至っていないので、今後のニュースによっては再度下落する可能性もあるかもしれません。その一方で、コインチェックの問題は解決に少しずつ近づいてきているように見受けられます。

また3月最大のポイントとなるのが、今月開催されるG20です。

G20とは

世界20の国と地域の首脳が集まり、世界経済や安全面について話し合うための国際会議です。

G20(ジートゥエンティ)は、"Group of Twenty"の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。

引用:Wikipedia

参加国

 

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン

開催スケジュール

 

開催日:3月19~20日

開催地:アルゼンチン・ブエノスアイレス

 

フランスとドイツは、このG20にて仮想通貨のリスクについて警鐘を鳴らし、世界が足並みを揃えて規制をするための共同提案を発表するとしています。

そしてここで議論されるとみられる規制案の内容によって、相場は大きく変動するのではと言われています。 

まとめ 

3月も手放しで上昇する相場になるかどうかは微妙なところですが、1月、2月に比べればネガティブ要因も減っていくのではないでしょうか!(願望です)

予想だにしていないニュースで相場は突然変動することもあるので、リスク管理は常に行いつつ、3月の上げ相場を夢見ましょう(*・∀・*)

 

 

 

Remyオススメの取引所

ビットフライヤー(bitFlyer)

取引量、ユーザー数、資本金において日本最大の国内仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナーコイン、リスク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットバンク(bitbank)

リップルとライトコインを取引所形式で購入できる唯一の国内取引所。取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、モナーコイン

 

コインエクスチェンジ(QUIONEX)

取引手数料が無料。豊富な種類の法定通貨で仮想通貨の購入が可能。取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル