ブログタイトル

ビットコインが100万まで回復!上昇率の高い仮想通貨、その理由は?

スポンサーリンク

f:id:cryptoremy:20180217001843j:plain

2月6日に60万円台まで暴落したビットコインですが、ようやく100万円台まで回復してきましたね!

その中でも、ここ数日で高い上昇率を見せた仮想通貨がありました。イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)リスク(Lisk)ライトコイン(Litecoin)の3つです。

この3つのコインが上昇した理由は一体何だったのかまとめてみました。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)

 

f:id:cryptoremy:20180215215629p:plain

イーサリアムクラシック(以下ETC)は2月6日に1,500円台まで下落しましたが、2月14日に3,845円まで上昇、Fiat建てで約2.5倍の価格となりました。

エアドロップを発表

 

ETCの開発陣が、カリストネットワークと呼ばれるプロジェクトを発表し、ETC保有者に1:1の割合でCallistoを無料でもらうことができます。このプロジェクトへの期待からかETCは上昇を見せました。 

forum.ethereumclassic.org

Callisto (カリスト)とは?

 

Callisto (以下CLO)とは、イーサリアムプロトコルに基づいた、独立したブロックチェーンのこと。スマートコントラクト機能をベースに、ガバナンス・システムを確立することを目指す実験プロトコルです。

サイドチェーンとしてイーサリアムクラシックとCLOネットワーク両方のスケーラビリティを向上させることが可能になるそう。ホワイトペーパーがないので、現時点では詳しいことはわかっていません。

エアドロップの時期

 

5500000ブロックに到達した時点とされており、3月5日頃になると言われています。時期は前後するかと思いますが、CLOが欲しい人は前日までにエアドロップ配布対応の取引所にETCを入れておく必要があります。

 

ETCが購入できる日本の取引所はbitFlyerとなります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

またエアドロップを配布する取引所ですが、今のところはどこも表明していません。過去のハードフォークコイン配布の状況を考えると、バイナンスあたりが配布するのではないかと思っています。バイナンスはビットコインのフォークコインを全て対応するとの意思を示しているので可能性はあると考えています。

www.crypto-remy.com

 

リスク(Lisk)

 

f:id:cryptoremy:20180216230446p:plain

Liskは2月6日に1,600円台まで下落しましたが、2月16日に3,319円まで上昇、Fiat建てで約2倍の価格となりました。

リスクの上昇要因は、2月20日(日本時間2月21日)のリブランディングに向けた期待です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

www.crypto-remy.com

延期を続けていたcore1.0へのアップデートが、リローンチ発表日にパネルディスカッション形式で発表されるとのことです。

開発者が自己資金でICOを行う有望なプロジェクトを支援

 

Lisk開発者のMax Kordek氏が自身の資産(1,700,000 LSK)を投じて、Liskプラットフォーム上でICOを行うプロジェクトを支援すると発表しました。支援対象はMax氏の己心判断のようです。

Announcing The Pioneer’s Vault – Max Kordek – Medium

またLiskは日本のコミュニティを強化してきていて、日本公式キャラクターを募集するなどの動きもあります。このようにマーケティングを強化していることも上昇の材料となっているのではないでしょうか。

 

Liskが購入できる日本の取引所はbitFlyerとなります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ライトコイン(Litecoin)

f:id:cryptoremy:20180216231513p:plain

ライトコインは2月6日に13,000円台まで下落しましたが、2月16日に23,659円まで上昇、Fiat建てで約1.8倍の価格となりました。

新しい決済サービス

 

ライトコイン(LTC)が日本時間で14日午前、15%以上あげている。ライトコインを使った即時決済アプリ「ライトペイ」が今月28日に公開されるとの発表を好感したとみられる。

引用:ライトコイン(LTC)が15%高騰 決済アプリ「ライトペイ」リリース好感 - Cointelegraph Japan

今までライトコインによる決済サービスってなかったみたいですね。私はライトコインには全く注目していなかったので知らなかったです。このLitepay(ライトペイ)は、ライトコインを使った即時決済や法定通貨との両替ができるようになり、手数料は各取引につき1%になる見込みだそうです。 

決済会社「ALIANT」がライトコインを採用

 

クレジットカードや国際商業サービスを行う「Aliant Payment Systems」という会社が、 ライトコインでの支払い機能を提供することを発表しました。

Aliant Payment Systems Now Offers Litecoin Payment Solution to Merchants

日常的な支払い方法に適しているとの理由からライトコインの決済を決済したようです。実用性が認められれば、ライトコインの需要が高まりそうですね!

 

ライトコインを購入できる取引所はコチラ。

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbank.cc

 

コメント

 

Liskのおかげで私のポートフォリオが復活してきました♪ この世界は、材料のあるコインをいかに早く仕込めるかどうかが鍵となりますね!どのコインが未来まで生き残るかまだまだわからないので、これからが楽しみですヾ(*´▽`*)ノ

 

 

 

↓ランキング参加中!応援してくれたら励みになります↓


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村