ブログタイトル

【明日】コインチェック(Coincheck)の日本円出金再開と業務改善計画を提出!仮想通貨(ビットコイン)の相場はどうなる?

スポンサーリンク

f:id:cryptoremy:20180212223511j:plain

NEM不正送金の影響で出金を制限されていた日本円が明日から出金再開となりますね。思ったよりも早く出金再開となったので、取引所にロックされていた方々にとっては本当によかったと思います。まぁ、そもそも日本円まで出金制限する必要がなかったとは思いますが。。

また明日は、コインチェックが金融庁から命じられていた業務改善命令の期限日でもあります。コインチェック側は業務報告改善計画書を提出することになるでしょう。

この一連の動きにより、明日以降は相場に影響は出るのでしょうか?

コインチェックの日本円出金再開

 

2月9日にコインチェックは、一時停止していた日本円の出金を再開する旨を発表しました。

 

このたび、お客様の資産保護ならびに原因究明のため一時停止としております日本円出金機能につきまして、外部専門家による協力のもと技術的な安全性の確認を完了いたしました。これを受け、再開に向けた今後の予定をお知らせいたします。

再開日 : 2018年2月13日
対象通貨 : 日本円 

引用:日本円出金再開のお知らせ | コインチェック株式会社

 

今回の出金は、顧客が保有する日本円の出金であり、NEM不正送金に係る補償の支払いではありません。また出金処理は申請順に行われます。今回、日本円の出金申請は300億円を超えているため、着金までは相当な時間を要すると思われます。

 

出金による相場への影響は?

 

出金できるのは日本円だけなのでそこまで相場に影響はないかと考えていましたが、ここ数日の様子をみると徐々に回復傾向を見せてきています。

日本円を出金できた人々が、他の取引所で仮想通貨を購入する可能性を考慮して、買いに走っているのかも?と思いました。

Twitterではこんなアンケートが行われていました。

 63%が再び仮想通貨を購入すると回答しています。このアンケートだけで単純計算すると、ざっと189億円が市場に戻ってくるということになります。12月から参入した出川組は、今回で懲りた人も多いと思うので、もう仮想通貨には手を出さないでしょうかね。

もちろん保有資金も人により異なるし、このアンケートが全てではないのでなんとも言えませんが、半分近くの資金は戻ってくるのではないかと考えています。

こちらが事件があった1月26日時点でのビットコイン価格です。

f:id:cryptoremy:20180212212634p:plain

今日時点で、まだ30万円近く低い価格なので、まだまだ買い場ではありますね。

 

金融庁への業務改善計画提出

コインチェックは明日13日、金融庁に対して業務改善計画を提出します。金融庁が1月29日の業務改善命令で指摘した、システムの安全対策経営管理体制の改善策などを示すとのことです。

こちらもプラス材料に働くのではないかなと私は思っています。

というのも金融庁は、当初1月29日に業務改善を命じていました。しかしながら、報告書提出前となる、その4日後に立ち入り検査に踏み切ったんです。これは異例の措置だったんですが、この立ち入り後でも業務改善命令の期日や内容はそのままでした。

立ち入り検査をして何か大きな問題があれば、その時点で業務停止やらの措置を取ると思うのです。

この計画書の内容によってはコインチェックの業務再開も近づくし、何より金融庁の認可も得られると思います。金融庁は、登録申請中の交換業者である「みなし業者」が営業できる期間を限定する方向で検討しているので、登録させないのであれば業務改善命令も出さない気がします。

しかしコインチェックが金融庁に登録された場合は、「DASH」「Monero」「Zcash」などの匿名通貨は取り扱い停止される可能性が高いと思われます。

 

どうなるか明日以降の動きを注視しましょう!

 

コインチェックから他の取引所へ乗り換えようと思っている方は、以下の取引所がおすすめです。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

手数料無料で価格も安いです。

QUIONEX発行のトークンQASHも今後に期待できます。

 

bitbank.cc(ビットバンク)

アルトコインが取引形式で買えます。さらに今なら取引定数料ゼロ円!

最近、二段階認証を開始したのでセキュリティも安全です。

 

 

↓ランキング参加中!応援してくれたら励みになります↓


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村